« コネタマ 映画館でエンドロールは最後まで観る?もちろんですよ。 | トップページ | コネタマ  あなたの好きなスナック菓子を教えて! ハイ、これ、おすすめです。 »

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 クラシックの良さを再確認しました~♪

[監]武内英樹  [原]二ノ宮知子 [脚]衛藤凛
 
[出]上野樹里 玉木宏 瑛太 水川あさみ 小出恵介 ウエンツ瑛士 ベッキー
 山口紗弥加 山田優   谷原章介 なだぎ武 伊武雅刀 竹中直人
    0011                                                                                        
(ストーリー)                                      
フランス、パリ。指揮コンクールで優勝した千秋は、
若き日のシュトレーゼマンが指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の
常任指揮者に任命される。だが伝統ある老舗オケにも関わらず、
資金不足で団員のやる気はゼロ、演奏も大雑把で低レベル。
一時は絶望した千秋だったが、やがてオケの大々的な立て直しに取りかかる。
一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)に通うのだめは、千秋を見守りながらも
進級試験に向けて猛練習を開始する。goo映画より
     
観てまいりました。ドラマで話題になり、高視聴率を得て、今度は映画化にまでなったこの作品。

私はドラマも一度も観た事がなかったのですが、観てみたら、けっこう面白かったです
note
漫画が原作となっているだけあり、演出的には漫画チック。

けっこうCGも使ってて,,ファンタジーの世界に連れていってくれます。
まるで(のだめ)が、不思議の国のアリスの世界に迷い込んだみたいなシーン 

はたまた火の玉を敵に向かって出すシーンは、ドラゴンボールか?(笑)ちょっと笑えます。愉快です。
一方、もう一つは本当に奥深い音楽の、そしてオーケストラのすばらしさをのぞかせくれる世界。
団員のオーディションのシーンも興味深かったし、専門にオーケストラで稼げない、生活の為に他でもバイトし疲れきってる団員達が、いかにまとまっていくか・・・その過程、指揮者の苦労も見応えがあります。

この2つの合反する、一見ごちゃ混ぜのシーンが、観てるうちに、奇妙にコラボしてくるのが不思議。
個性的な魅力になってる気がします。でもなんと言っても、バラバラのオーケストラが気持ちを一つにして、望んだラストのシーン。これは圧巻です。感動しましたよ~!

ただ演奏シーンを観てるだけでも、本当にオーケストラ演奏を聴きに来た感じで満足です。
これはこうゆう事を表わした曲。。って内容を説明してくれるのも、曲のイメージがつかめ良かったです。
玉木君の指揮者ぶりもなかなかのもの。顔つきから何から、勉強したんでしょうね。指揮者になりきってました。堂々としてステキでした。
                             
    
それにしても、改めて音楽って素晴らしいな~と思いました。どのジャンルも好きですが、クラシックもいいですね~
 
なんだかクラシックの生演奏が聴きたくなりました~。
皆さんも、お時間ありましたら、ぜひごらんくださいね~。楽しめると思いますよ~note

|

« コネタマ 映画館でエンドロールは最後まで観る?もちろんですよ。 | トップページ | コネタマ  あなたの好きなスナック菓子を教えて! ハイ、これ、おすすめです。 »

映画・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コネタマ 映画館でエンドロールは最後まで観る?もちろんですよ。 | トップページ | コネタマ  あなたの好きなスナック菓子を教えて! ハイ、これ、おすすめです。 »