« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

深夜の自分だけの時間!

私が小さな幸せを感じる瞬間は、家族が寝静まった後、一人で好きな事をする時間heart

ゆっくりコーヒーヲ飲みながら、雑誌を見るとか。。。パソコンで色々検索する

ブログを書く。。など  たいした事をするわけじゃなくていいの。

用を頼まれず、誰にも邪魔されず、シーンとした中での自分だけの時間は、ささやかながら、至福の時。

これが、全く家族がいなくて一人でいる時間となると、また違うんだな~!

夫や息子が泊まりで家にいなければ、完全に自分の時間なわけだけど、

それだと怖がりの私は、なんだか落ち着かず、寝てしまう気がするんです~(笑)

あくまで家族がいるのが、絶対条件。。寝静まってからの私だけの時間。

そう、これこそが私の小さな幸せを感じる瞬間なのです!

参加数

| | コメント (0)

コネタマネタ・・こたつ、もう出した?

冬はコタツに寝転んで、テレビを見ながらゴロゴロする。。みかんを食べる・・・

ご飯を食べた後、寝床でなく、あったか~いコタツでちょっとうたた寝

な~んちゃって、できる人が羨ましい~♪ 実は我が家、こたつはありません。

ここ数年,冬の暖房はもっぱら電気温風ヒーター すぐ暖まるし、危なくないし

けっこう気に入ってはいるのですが、テレビとかでコタツのシーンを見ると、ああ~いいな~って思います。

でもね、我が家は狭い。 コタツを置いたらさらに狭くなります。

しかも一度入ったら、出れなくなるのがコタツの魔力。。(ひゃ~) そして魅力

そしてその力の前で私は無力(笑) きっとダラダラと家事も後回しで過ごすでしょう。

ね~ だからコタツは出せないんです。コタツの誘惑に負けないで、家事をやれればいいけど~ それは無理そう。

だから今の状況がベストなんです。でもね、本音は。。。

やってみたい~コタツに入りっぱなしの、カタツムリ・・じゃなくコタツムリ~

 

ブログネタ: こたつ、もう出した?参加数

| | コメント (2)

セルピコ アル・パチーノの魅力がいっぱい。

          12806view0021 
ニューヨークを舞台に、汚職と腐敗にまみれた警察組織の中で抗うひとりの警官の姿を描く
実話の原作を映画化。
新人警官セルピコは正義感に燃えていたが、汚れきった警察内部の現状を知るにつれ
その思いは潰えていく。
ただひとり賄賂を受け取らないセルピコは組織内で孤立しやがて告発へと踏み切るが
その直後に彼は市内で最も危険な場所と言われるブルックリンの一画に配属されてしまう

監督 シドニー・ルメット(十二人の怒れる男 質屋など社会派ドラマの巨匠)
主演 アル・パチーノ (ゴット・ファーザー)                

セルピコは憧れていた警察官になったものの、現実には汚職が平然と行われている事を知る

犯罪者から集金と称してお定期的にお金をもらう警官、セルピコの正義はそれを許せなかった。

その当たり前の行為が、逆に彼を警察仲間から孤立させていく事になります。

上司に訴えるも、なかなか動こうとしない現実

苛立つ彼は恋人に当たり、別れるはめに・

数々の嫌がらせ、脅し・・それでも屈しない彼 犯人を追って部屋へ入ろうとした時
ドアチェーンがかけられ手を挟まれる彼

必死に開けようとする彼をフォーローしない仲間
彼は部屋の中から銃を撃たれ、瀕死の重傷を負います。
結局、最後にはこの汚職が社会に知れる事になりますが・・・まあなんともひどいお話。
これが実話とゆう事に、驚愕しますね。

恐ろしい~ 警官がチンピラと同じような事を・・・
観ていて、セルピコと同じように、腹が立ってくる作品でした。
ただ、彼のようなまともな警官がいた事に、ほっとしました。

みんながみんなそうではない。
正義感に燃え、誇りを持って仕事をしたいと警官を志願した人間もたくさんいるはず
それが組織とゆうものに呑み込まれて、変わっていってしまう悲しさ。
そんな事をしたくないと思いつつ、家族の為に、集金とゆう名のワイロを集める仲間。
これほどでなくても、これに似てる事は、どこでもきっと起きてるのでしょうね。
自分が同じ立場だったら、どうするか? わからないですが、やはりそんなお金はもらわないでしょうね。
でも彼ほどの勇気はないから、きっと職も止めて、違う事をすると思います。
仲間から疎外されても、その場にとどまり仕事を続けた彼はりっぱですね。
そのぶれない正義感に拍手をおくります

この映画の最後にセルピコは、スイスのどこかで暮らしていると書かれていました。
この作品は1973年と古いので、今彼が生きてるかどうかはわかりませんが

その後の人生が、安らかであったことを祈らずにはいられません。
セルピコの独特のファッション、澄んだ大きく美しい瞳がとても魅力的です!
ゴッドファーザーのような派手な作品ではありませんが、アルパチーノの魅力がいっぱいの代表作です。
彼はこの作品でゴールデン・グローウ゛男優賞を受賞しました。
ぜひレンタルしてごらんくださいね!

| | コメント (0)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT!最後に最高のステージをありがとう!

    0012_4                                                          

マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITを観てきました。

まさに映画とゆうより、目の前で彼のライブを観た様な気持ちです。

リハーサルといえども、本番さながらの舞台。おなじみの曲、そしてすばらしい踊り。

私の大好きなエレキギターの音。 バックスクリーンにはさまざまな工夫が・・

マイケルはこのところ、スキャンダラスな事ばかりが注目されてきましたが、最後の最後にマイケルらしい、すばらしい姿を見せてくれました。

彼はやっぱりスーパースター 舞台の上では輝きます。これが彼の本来の姿なのです。

選ばれたダンサー達も、マイケルが舞台上で歌い踊る姿に大興奮・・そんなシーンもいいんだな~

彼らも自分達が踊っていない、舞台を降りた時は私達と同じ、マイケルの一ファンなのですね。

そんな彼らが、オーディションで選ばれた感想を話すシーンがあるのですが、みんなマイケルに憧れ、同じ舞台に立てる事を本当に喜んでいました。その言葉を聞いてるうちに私も胸が熱くなっちゃいました~!

マイケルの死で、夢半ばで終わってしまった彼らの心情を思うとつらいものがありますが、この映画を通して、みんなの姿は世界中の人に知ってもらえたと思います。

ライブならただの後ろのダンサー。。そんな印象で顔も覚えていないかもしれませんが、この作品ではたくさんの顔が映ってます。

マイケルと最後を共にしてきた彼らの日々は、きっとこれからの人生の糧になることでしょう。

映画館によっては、一曲終わるごとに拍手したりして盛り上がってる所もあるみたい・・

私も本当はそうしたかったな~ 立って踊りたかった~♪ 誰? 見たくないって言ったのは~?(笑)

まあ、そこまではできなかったので、しかたなく足と首でリズムとってましたけどね~

マイケルは自分の曲を熟知してるし、他の演出にもけっこう支持を出すの。

そんな場面はとても新鮮で、他にもこの映画ならではの楽しさがいっぱいです。

一緒に行ったのはね、昔一緒にマイケルの公演を観に行った、ちょっと先輩のお友達とその娘さん

あの時友達はビリージーンの踊りを見て、感動して泣いたっけな~!

今日も(あっ、もう昨日ね)我々三人、あの日、東京ドームで味わったのと同じ感動を胸に、映画館を後にしました。

マイケル、ありがとう! みんなの心に中には永遠にあなたがいるよ。

そしてあなたは、今は色々な事から解放され、きっと自由に踊っているのでしょうね!

このリハーサル風景を世に映画として送り出してくれた事に感謝します。

とてもすばらしい映画でした。あまりの評判の良さに2週間限定が4週間に伸びたようです。

マイケルのファンの方も、そうでない方も、ぜひごらんくださいね!                                                               

| | コメント (0)

昔のドラマの(ロングバケーションとか)再放送、楽しいですよ~!

お久しぶりです。パソコンは無事に修理されて戻ってきましたが、すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

ご無沙汰してる間にすっかり秋も深まり、紅葉の美しい季節になりましたね。

今日は久々に何を書こうかな~? 自由に色々な事を書いてみたいと思います。

この頃、昔のドラマの再放送をよくやってるんで見てるんですが、皆さんは見てますか?

古畑任三郎・・犯人が初めからわかっていて、追い詰めていく手法は、まさに和製コロンボ

今見ても、とてもおもしろいです。西村雅彦さんもこのドラマでブレークしたんですものね。

イチローが犯人役で出演した時はびっくりしましたが、なかなか上手だった気がします。

その後にやるのが、あのロングバケーション・・木村拓哉さんと山口智子さん

キムタクは若い~! 山口智子さん、スタイルいい~!

出演者は、竹野内豊 松たか子 広末涼子など・・今や国際的に活躍してる俳優さんたち

今もステキですが、当時のデビューしたての若く初々しい姿も、今見ると新鮮でいいですよ~♪

それに当時、キムタクは本当に山口智子さんに恋をしていたとか・・heart

そう思って見ると、ますます楽しいです。

ほら、このところクイズとかグルメとか。。バラエティー番組ばかりで、なんだかステキな恋のドラマ。。少ないと思いませんか?

そう思ってる方は、午後のティータイム、家にいたらぜひ見てくださいね~(゚ー゚)

それからBSでも最近、9時頃からいい映画をやってますね。

4日はジュリア・ロバーツ主演のモナリザ・スマイルをやるはずです。ストーリーは・・

50年代のアメリカ。保守的な名門女子大学にやってきた進歩的な女性教師が、

伝統を重んじる生徒や教師と摩擦を繰り返しながらも、少しずつ学園に変化をもたらして

いく姿を描いたヒューマン・ドラマ・・とゆう事のようでおもしろそうですよ。見てくださいね。 

あとはスケートなんかも楽しいですね。今回真央ちゃんは本当に残念でした。

最後に日本シリーズ。今日は巨人が勝ちましたが、試合が一方的じゃないので、どちらのファンも楽しめますよね。

さすが~勝ち抜いてきたチームだな~と思いました。これからはどうなるのか・・

とにかくハラハラ ドキドキしながら、楽しく応援しましょうね!

ところで皆さんは、ブログネタで記事を書いた事がありますか?

私はないんです。一度ぜひ挑戦してみたいと思います。

あとブログを開設した時、アフェりエイトもできるようにしてるはずなんですが、今だに使った事がありません。

そちらのほうも挑戦してみたいです。でも記事の更新もままならない私が、はたしてそんな事できるんでしょうかね~(笑)

ではまた(゚ー゚)

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »