« 今はペットも長生き。最後まで責任を持ってお世話しましょうね! | トップページ | リブ(フェレット)8年4ヶ月、一緒にいてくれてありがとう! »

リブ(フェレット 8歳3ヶ月)新しい治療を体験!

このところ、すっかりご無沙汰して申しわけありません。

6月になり、いよいよ夏もそこまで・・・とゆう感じですが、暑い日があったり、涼しい日があったりと、体調管理が難しい時期ですので、どうぞお気をつけくださいね。

リブも5月が過ぎ、今月には8歳と4ヶ月をになります。
去年の今頃、5月と6月には大きな低血糖の発作を起こし、とても危険な体験をしてますので、この時期は、私達にとって、要注意の時期なんです。
まして年齢も重ねていますから・・・あれから一年、、よく頑張ってくれてます。
歩くことはできませんし、食事もいっぺんにたくさん食べれないので、体重も減ってしまいましたが、それでも食事の時間を楽しみにしています。
今のところ発作が起きていないのは、歩けなくなり、寝てることが多いので
逆に無理することがなく、毎日をゆったりと過ごしているせいかな~と思います。
いいような、悪いような・・(笑)

先日もまた、病院へ行ってきました。
このところは、血液検査をしていません。低血糖ながら数値が安定しているので、遠くから来る、我家の経済状態を考えてくださってるようです(笑)

その分のお金で、神経とかに光を当て、血流の流れを良くする、最新の治療をしてくださいました。
ただ光を当てるだけなので、本人は負担もなく、体が暖かくなる感じのようです。
その時は脊椎やリブの場合、動きの悪い足によく光を当てる為、それなりの体勢でいなくてはなりません。
私が抱いて、そうゆう体勢にしてるのですが、これがけっこう疲れるようで、帰ってきたら、ぐったりしてました。
でも、それからが、なんだか前より、タオルの中でもよく動いてます。
けっこう這い出して、ペットシートの上に出てきてる時もあります。
少しは効果があったのかな~?
様子を見つつ、次回も受けてみようかと思います。
歩ける事はないでしょうが、血流が良くなり、少しでも足が楽になれば、それだけで満足です。
でもこの機械で、血栓(血管内で生じた血のかたまり。これが血管に詰まって血流が妨げられ、種々の障害が起こる)があり、手の感覚がなくなっていた猫ちゃんが、最近感覚があるようになってきたとか・・・なんでもやってみるものですね~♪

こんな毎日で、リブちゃんも寝てることが多いとはいえ、同じ体勢ばかりだとまずいので
時間で体勢を変えたり、けっこうケアが必要です。
ある意味、人間の介護と共通してますね。
それで、なかなかブログの更新も訪問もできていません。本当に申しわけありません。
でも今は、リブちゃんとの時間を一番に考えたいと思います。
時間ができた時は、まとめて更新するかもしれませんので、なんだか安定しないブログで申しわけありませんが、よろしくお願い致しますね!

皆様のペットちゃんが、季節の変わり目、6月も元気で過ごせますように!

|

« 今はペットも長生き。最後まで責任を持ってお世話しましょうね! | トップページ | リブ(フェレット)8年4ヶ月、一緒にいてくれてありがとう! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。